2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

無料ブログはココログ

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

今日もFB CONDX

今朝も昨日に続き20mはFBなCONDXでした。EUが良く聞こえてました。ランニングはしない方なので聞くばかりですが結構楽しいです。強く入感していてCQ OUTSIDE EUを出していたFの局とQSO、私と同じ団塊の世代で2年前よりハムを始めたとのこと、今は楽しい盛りなのでしょう。リグ、PCの細かい紹介がありました。だけど大文字なので約倍の時間がかかるのでイライラしました。私がPSKを始めた数年前は大文字の局はほとんどいなかったのに最近は多いです。是非PSK DXは小文字でいきましょう。JAでは大文字の人は少ないようですけど。

久しぶりにFBなCONDX

今朝は久しぶりに30mも20mもFBなCONDXでした。EAから4Xまで満遍なく聞こえました。30mでJA6のIOTAサービスを呼ぶEUの局をずーっと聞いていました。ほんのちょっぴりペディをやってる気分を味わえました。夏に向かってバカンスでのIOTAサービスが増えそうですね。アパマンハムには難易度が高そうなのでIOTAにはあまり感心がありませんが珍しいDXCCからは大歓迎です。今朝はIOTAにつられ30mで599+で入感していたJ4(SV)のIOTAサービスの局と1局QSOして朝の日課の家事手伝いにQSYしました。

新着QSL VU7RG

この1月の国際チームによるVU7RGのQSLが昨日届きました。昨年末のVUチームのときはハイバンドのSSBだけでしたので40mとデジタルに期待していましたが、無事40mのSSB、CWと20mのRTTY、PSK31でQSOできました。カードは3枚折のもので内側に沢山の写真とスポンサーのマークが入った綺麗なカードです。なるほどカード製作に時間がかかっているとの途中情報がありましたが納得です。あのぐらい強く、時間のあるペディですと飛ばないアパマン釣竿アンテナでもDXを普通にやっていると感じになれていいもんですね。またどこかに大ペデがないかなぁー

WPX CW 

今朝も5時前より聞きましたが、20mのCONDXはNGでした。コンテストスーパーステーションがパラパラ聞こえる程度でした。PSKを聞いてみても何も聞こえませんでした。40mでEA8が聞こえていましたが釣竿アンテナでは経験的に届かない聞こえ方だったのでチャンスを待って、ずーっと聞いていましたが5時半頃にはいなくなりました。朝の遠くは坊主が続いています。昨晩は80mでHC8と#交換できました。コンテストの常連で呼ぶJAは少なめだったのでしょうか。数局に1回位下を捕っていたので-0.2KHzで呼んだら応答がありました。私には80mのNewで嬉しかったです。何とか80m用にエレメントを長くしたいのですがなかなか出来ません。ステルス線でもあればと探しています。

早朝はBF続き

WPXなので張り切って5時前より聞くがCONDXは大変BFでした。40mも20mもPSKでチェックしても何も聞こえません。コンテストのスーパーステーションは聞こえますがここというところは聞こえませんでした。もう4日も朝型アパマンハムには辛いCONDXで、夏枯れの様相です。明朝は久しぶりにFBなCONDXといってもらいたいです。

昨晩、寝る前に聞いた15mは大変FBでした。強く入っていた5HとJ2と#交換できました。夜は毎日ワッチをすることがないので少し決まった時間に聞くようにしようと思い直しています。

今日もお世話に V6 PSK

今朝もお空の天気予報通りにCONDXは良くありませんでした。20mのPSKを聞いても近場のVR2、ZL、P2、UA0位でした。ビームでしたらVR2がQSOしていたCTも聞こえるのかなーとか思いながら聞いていました。RTTYの方を聞くとV63ZPさんがCQ、あれっ30mのRTTYにスポットされていたけどQSYしたみたい、ですぐQSO、聞いてると私の後には誰も呼ばないようでした。その後最近はRTTYばかりのSU1KMを何回か呼ぶも今日も空振りしたのでPSKに戻ると少し下のほうでV63ZPさんがCQ、一昨日の30mについで20mでもPSKでQSOできました。連日のサービスに感謝、感謝です。

今日からWPX CW です。CONDXが今夕からは上がるのではと期待、80mと40mで1Upを目標に聞こうと思っています。

またまたVladさん

今朝もCONDXはBFでした。これで3日続けてです。40m、20mのPSKを聞いても殆んど何も聞こえませんでした。何気に20mのCWを聞くと、このキーイングは彼だと分かる信号が聞こえました。スポットでは30mで挙がっていたけどQSYしたのかなと思いながらオンフレで呼んだらJA1Xまでしか捕ってもらえずNGでした。後で見たら20mのスポットに挙がっていたみたいでファンが集まり私の弱い信号は潰されてたみたいです。それではと例の0.3KHzUpで呼ぶとコールバックがありました。本当に何時もお世話になりますVladさん、これでVladさんの9Uとは3バンド目、延べ44回目のQSOでした。電離層のKp値が高めだったので、ちょっと聞こえないと今日は駄目だと思い込みがちですが開けている地域もあるんですね。QRVが無いというのが正解なのでしょう。CONDXが悪くても毎日少しでも聞こうと勝手に動気付いています。

PSKへのQSYをお願いしました

今朝も昨日に続きCONDXは最悪で、聞こえるのは近場とVKぐらいでした。30mでV6のRTTYがUpされていたのでQSO、暫く聞いているとJAは途切れ他のDXも呼んでない様子。V6は近場のわりにはRTTYでも珍しく、PSKでは聞いたことがありません。そこでRTTYでPSE QRV PSKと送ったら、すぐPSKにQSYしてくれました。目出度く1stコールでPSKのNEWをゲットできました。嬉しかったです。こんなこともあるんですねー。その後はデジタルも常連の方々が呼び始め、直ぐにクラスターにUpされました。他が聞こえない状況でしたので結構賑わっていました。QSO済みV6のRTTYはMgrがJAの2文字コールの大OMですがSASEで何ヶ月も届かなく鬼門です。今度は頼みますよ、同じ人が一緒に行ってるのでいやな予感はしていますがCFMを期待しています。

アパマンハムのDXバンド

今早朝は久しぶりにCONDXが大変BFでしたので、アパマンハムのDXバンドについての話です。私のベランダ釣竿アンテナでの250WKDから現在の294WKDまでの45エンティティの1stエバーをバンド別に見てみますと

40mが3 30mが10 20mが20 17mが7 15mが5 となっており当然ながら20mが最も多く44%を占めておりメインであることは間違いありませんが50%は切っています。その後他のバンドではQSO出来てない正真正銘のオンリーエバーをみますと、40mは無し、30mは4、20mは7、17mが5、15mが1です。これらは当然カリブ、AFが殆んどです。特に17mはHV以外の4は全てカリブです。

現在のサイクル活動の低い時期では、アパマンハムでDXを追いかけるには30m、20m、17mが良いのではないでしょうか。これらのバンドに素早く何時でも出られる事が必要で結局私はモノバンダーの使用経験もありますが釣竿アンテナ+ATUになっているのだと思います。

飛ばないです

今朝の20mのCONDXは大変FBでした。PSKではEUでほぼ埋まっていました。昨日に続きEA8を呼びましたがまったくかすりもしませんでした。EAまでも拾ってもらえず。もうちょい我が電波が強ければ届くんでしょうね。RTTYではIS0が強く入っていたので呼ぶけどこれまた空振り、6WがQ3ぐらいで入感、していましたが呼べる強さにはなりませんでした。こう連日空振りが続くとメゲてきそうです。WPXの前がチャンスなので今週末まで頑張りましょうと思い直しています。

ふられっぱなし

今朝も5時前より聞き始める。いつもの20mPSKではEUの奥までそんなに強くは無いけど聞こえました。JAのスポットに挙がる前よりEA8、IS0を呼んでいましたが空振りばかりで捕ってもらえませんでした。最近は聞こえるけど飛ばないというのが多いような気がします。PSKも普及して強い局が増えてきたのでしょか。これから夏に向かって弱い私の電波では苦労が増えそうです。

EU PSK TEST  

昨日の夜からEU PSK TESTが行われている。PSKのTESTでは1番参加者が多いのではないかと思われます。昨晩の20mはまれに見る多さで埋まっていました。1KHzの間に10局は出ているって感じです。しかしあまりEUの奥は聞こえませんでした。朝は40mが賑わっていましたが聞こえるけど届かずのパターンでした。TESTですとPSKでもパワーを入れてる局が多くサイドが広がり弱い局が捕れなくて困ります。PSKのMode Newは聞こえずで数局にサービスして終わりました。

フルブレークインの活用

今朝のCONDXは最近では1番悪かったので、フルブレークインの話です。アパマンハムはアンテナシステムで大きなハンディがあるので、あらゆる局面で効率良い運用を求める事が必要です。私はCW運用時では必ずフルブレークインを使用します。相手の動きを素早く確実に知る事がチャンスを広げます。相手が送信中にこっちも送信では100%捕ってもらえる事はありません。また自分が読んでる最中に違う局に応答があった場合はその局を直ぐ探す体制が出来、その送信周波数に合わせることも出来ます。真空管式のリニアーではフルはできないし半導体のリニアーを使っている人でも精神衛生上フルではない人もいますのでこの点では勝る事が出来ます。ベアフットのアパマンハムは是非フルブレークインでのCW運用をお勧めします。

PSKに出てちょうだい

今週は飲み会あり、夜の家族むけ運転手はありで超眠たい、が5時ちょい過ぎに起きてしまう。今朝の20mPSKを見てのCONDXではEUの手前から中近東が開けていました。最近の狙いのPSKのSUに期待、しかしこのところのPSKのQRMに懲りたのでしょうか今日はRTTYで出ていました。WWのオープン戦でオンフレでしたのでとても無理そうでしたが敬意を表して2、3回呼んで止めました。PSKにはまるDX局とそうでない局がありますが是非SU1KMははまってもらいたいです。でも少しオペテクを工夫しないと嫌いになちゃいそうですけど。しばらくはPSKで追っかけます。

CQを何回か捕らえたけど

今朝も5時前より20mのPSKをワッチ、そこそこCODXはFBでした。5時過ぎ頃から落ち始めたので30mのCWで久しぶりにDLとQSO、599TUに慣れているので普通のQSOが美味く打てない、しどろもどろでRIGやANTを打つ、これはいかん少し練習しないとまずいと痛感しました。すると20mのPSKで追っかけ中のSU1KMがアップされ早々聞くと良く聞こえる。例の通り遅いリターンとフルコースのQSO。また周波数を変えてCQかなと思い周りをワッチ、予想通りCQ、それチャンスと思って呼ぶが空振り、こんな事4回ぐらい繰り返す。これではとても世界の需要は当分満たされない、ということは私へのチャンスはずーっと先かもしれません。今日は聞こえる範囲ではJAは30mの3Xに出かけてたみたいで誰も読んでなかったので、絶好のチャンスだったのに。でもアパマンハムは諦めたらあかん、細く長くでいけば良い事もあると懲りずに明日も聞こうとしています。

夜が遅いと

昨日は久しぶりに外で飲み、それも隣の国のお酒、3種類をチャンポンで飲み、かなり酔いました。帰って23時過ぎに一応TRCをオン、20mのPSKはEUのCONDXがとてもよく、久しぶりのGMが聞こえたので呼ぶがなかなか捕ってもらえず。電波は酔っ払ってないとは思いますが、よく聞こえるけど届かないという感じ。やっとコールは捕ってもらえたがRST交換は成立しませんでした。だけど夜のCONDXはいいですね。今朝はさすがに起きられず、6時前に聞きましたが、あまり聞こえませんでした。体調を整えて夜も朝もとアパマンハム三昧といきたいです。

今朝もFBながら

今朝も5時前より20mのPSKを聞く、昨日に続きCNDXはFBでEUがずらりと聞こえる。お目当てはSU1KMなのでワッチを続けたが今日はお出ましではありませんでした。アパマンハムをやっているとどうも局数稼ぎよりDXCC狙いになってしまいます。電波を届かすのに結構エネルギーを使うので長い間に習性になってるのでしょうか。個人差はあると思いますが私の場合はそうです。今朝も6時前まで20mPSKのみワッチしていましたがQSOはありませんでした。でも何の不満もなく明日は美味しいところが聞こえてよねって感じです。

BS7Hの30mがログに載りました。ペディではよくあることですが、今回はあまり騒いでないのでNGかと思ってましたが良かったです。ところで5日のRTTYは凄まじかったようですね。私は所用で全く聞けなかったのですが、簡単にPCでQRV出来るようになり先人の苦労した助け合い、運用からくるマナーがまるで無いようになってしまったのでしょうか。なにしろあのQSO中の被せての呼び倒しは絶対にRTTYでは止めましょう。それでないとCWやSSBと違い読み取れずにQSOレートは極端に下がりますから。

残念 SU1KM PSKで逃す

今朝は5時過ぎにTRCをオン、20mのPSKを聞くとなんとCONDXは久々にFB、EUの信号が沢山聞こえる。なにげに信号を追いかけていたらSU1KMのCQがバッチリ入感、それとばかり呼ぶがなかなか誰にも応答なし。EUが束になって呼んでいる。結局彼も捕れず、なんとこんどは少し上でCQ、またそれとばかり呼ぶが誰にも応答なし。相当キツイQRMなのでしょう。20mのPSKはアパマンハムの私にとってはホームグランドの意識があり、WWのスポットにも挙がってないのでこれは頑張らねばとワッチを続ける。あまりのQRMに30mにQSYかと思った瞬間、こんどはかなり下でCQ、また呼ぶが捕ってもらえず、EUとQSO、これが丁寧にリグやQSLのルートや方法までも送る長い1QSO、どんどん呼ぶ局が増え、お呼びでないようで になり朝の日課の時間になりました。Zone34のPSKはまだWKDがないので是非QSOしたいです。朝のワッチの目標が出き楽しみです。

AF狙い

昨晩、VOLTA RTTY TESTでAF狙いで聞くも聞こえず。昨年は1200Z台には2局のAFとQSOしていたが今年はNGでした。私は朝型タイプなので早々にTRCをOFF、今朝は5時前より聞きだしました。常連、常勝の7X0RYが良く聞こえていたので久しぶりに#交換してもらいました。少し上ではEA8の局がCQ、一度は取ってもらえましたがTUにはならずQRMで潰されていたみたいです。他のAFは聞こえなかったので30mの9Uを聞きに浮気、我が釣竿アンテナでは厳しい状況でしたが何とか捕ってもらえました。何時も感心しますが本当に凄い耳をしていますね。Vladさんとは43回目のQSOでした。その後また20mのRTTYに戻るとさっきのEA8がよく聞こえてましたので呼ぶと今度はTUが帰ってきてQSOが成立しました。相手は全てスーパーステーション並みですが久しぶりに複数のAFが釣れて嬉しかったです。

BS7H オンラインログ

6QSOが確認出きました。あら1つ足らないなーとよく見ると30mがNILでした。自信あったのに、どうもパイルが苦手なOPのようでしたので少しQRSで打てばよかったかも。ちょと残念だけど40mはOKだし、充分楽しませてくれたので感謝しましょう。あの厳しい運用環境で4万局以上のQSOは見事なペディではなかったでしょうか。本当にご苦労様でした。

今朝は30mで9U、GJを追っかけていましたが、我が釣竿アンテナでは信号が上がらず一度も呼べませんでした。相変わらず夜のCONDXが良さそうなので、今晩はVOLTA RTTY TESTを覗いてみましょう。昨年はこのTESTで複数のAFとQSO実績あり、今年はどうかな。

20mの朝は未だ

アパマンハムで朝型中心でQRVしている者にとって20mの朝(2000Z台)のCONDXが上がらないと楽しくありません。この時間帯でのDXQSOはパイルも少なく、デジタルモードでも大いに楽しめるのですが。昨年の5月とは比較になりません、BS7以外は20mの2000Z台に今年はQSOが無いんですから。そこでバンドを下がっていきますが今日の30mはEUが聞こえましたがあまり多くは聞こえませんでした。3XのRTTYはQ3位で呼べませんでした。40mはBFで夏のノイズもあって9UのVladさんも聞こえませんでした。本当に20mの朝のCONDXのUpをお願いします。

釣竿アンテナの指向性

相変わらず夜の17mはFBですね。昨晩は20mCWでのOX以外は全て惨敗でした。今朝はCONDXは今一でしたので最近のOXを聞いての改めて釣竿アンテナの指向性を実感しましたのでその話です。普段釣竿アンテナをベランダに格納してある時の角度を0度とすると直角に振り出したときが90度になります。普通はこの角度で使用するのでしょうが私の場合は少し手前の70度位が定番角度です。経験的に1番WWに良い角度です。しかし南太平洋方向は更に角度を狭め50度位がFBです。そして今回のOXはじめ北極回りの場合は100度位がベストです。ロケーションや設置状況によって違うと思いますが釣竿アンテナでも指向性がかなりあるというのが実感です。出来れば角度調整がローテーターできるのが良いと思います。手動でも構いませんが固定のみはは避けたほうがFBかと思います。ローテーターで回しながらSWRを見ているとその変化で限界角度も分かります。今後もさらに実践的に釣竿アンテナの指向性を試していこうと思っています。

夜はFB OXと2BandでQSO

昨晩は相変わらずCONDXはFBでした。仕事から帰り夕食前に聞くと20mのSSBでOXが聞こえる。北極圏周りの独特なフェージングをともなって聞きづらかったがなんとか聞こえた。呼んでるのはポツポツなので思い切ってSSBで呼んでみたらパワーが出ない、慌てて少し上でMTUのAT-200を噛ませてSWRを1.1に、釣竿アンテナの方向が何時もと違い100度ぐらいにしていたのでその影響か。ともかく戻って呼んだらかぶりがあって応答が分からない、そしたらJAの人が応答あったよの囁き、もう一度コールとRSを送る、とはっきりリターンが分かりQSOが成立しました。囁き有難う・・。苦手な北極越えでSSBとは随分と図々しくなったものと冷や汗モノでした。夕食後に散歩し帰ってくると30mのCWでOXが入感中、JAも開けてて沢山の局が呼んでいるのが分かる、気後れしながらシグナルUpを狙い呼ぶと応答あり、ノイズっぽくQRK4ぐらいで少し怪しいが多分OKで勝手にやれやれでした。調子に乗って17mのJ2を呼びましたがこちらは玉砕しました。

今朝は40mのPSKと30mで同じLZの記念局にサービスしてもらい、30mで9HとQSOして、朝の日課のためにTRCをOFFしました。

夜のほうがFB

今朝も5時前から聞くがCONDXは釣竿アンテナ基準ではBFでした。20mのPSKを聞いても全面青色でシグナルは見えませんでした。RTTYを聞くと最近アクティビティなSU1KMがCQを出していましたので呼びましたが、WWのオープン戦で捕ってもらえませんでした。JAではRTTYオーナーロールの局が最初にQSOしていました。飛ぶのは当然でしょうが良く聞いているだなぁーと感心しました。昨晩の17m、20mの方がCONDXはFBでした。AF、EUともよく聞こえましたが、このアンテナで聞こえてくるのはQSO済みの局が多く聞いてるだけでした。この2日は朝より夜のCONDXが数段良いので少し夜型にしようと思っています。

OXは厳しい、Vladさんには9Uでまた世話に

今朝は5時過ぎにPCとTRCをオン、昨日よりハイバンドがFBで夜の20mのPSKはEU、UAで一杯でした。これは朝も良くなると思ってました。昨日から良く出ていたOXがなんと20mのPSKにUpされてる、直ぐに聞くと良く入っている。しまった何時もはもう少し早くオンするのにと思ったが後の祭り、一緒に呼んだのがオーナーロールでKWにビームの局、かなうわけもなくその後はEUばかりBS7Hの時のEUの人の気持ちが良く分かりました。OXはCWのみなのでなんとかデジタルでもQSOしたいのですが縁がありません。

昨夕のハイバンドもFBで17mのCWにVladさんの9Uが出てきていたので私の釣竿アンテナでも呼べる強さになるまで聞いていました。長いQSBがありますがSP的な聞こえ方でCONDXが上がる度に例の0.3KHzUpで呼んでいましたら応答がありました。何時も本当に耳が良いので驚くばかりです。9UのCWはNewで嬉しいです。でもクレジットの問題がある国のようですので認められると良いですね。

SG-230

今朝も5時前より聞いてましたが最後の追い込みのBS7H以外はあまり聞こえませんでしたので、SG-230についてです。このATUが無かったらとてもここまでアパマンDXは無理だったと思います。本当に皆さんがよく言う魔法の箱です。DPやGPやAPA40等も試しましたが結局SG-230を使った釣竿アンテナに落ち着いています。私が特に感心しているのは耐圧、耐年性です。これは約10年前に購入したもので当時の代理店はサガ電子でした。型番は今と同じのSG-230ですが、なんと耐圧が150WPEPでいまの200WPEPより低いのです。私のTRCはTS-950SDでRF出力は150WでCWはともかくフルデューティーのRTTYも150Wで運用しちゃってます。いつSG-230が壊れるかと思いながら使っていますが壊れません。それと約10年間外に出しっぱなしですが一度も故障していません。この強さは軍用から来ているからでしょうか、アメ製でも優れものは優れていると感心しています。高いのでまだ頑張ってちょ、お願いします。

HV0A LoTWでCFM

先日QSOしたHV0AがLoTWでCFMされました。QSOが成立していた事と、とても早いUpに感謝感激です。私は毎月分をLoTWにUpしますがこれが結構手間です。私のログはこの9年間Ver.upのないLogcsw98です。私には使い安く、QSLもスキャナーで取り込んであるので手放せません。しかしこの当時はPSKなんぞはあったのか無かったのかの時代で自分で、iniファイルを書き換えてSSTVの欄でPSKのQSO/CFMを見たりしています。このLogcsw98のcsvファイルをadiファイルに変換(本当にありがたいフリーソフトを使用)して、さらにadiファイルを編集(PSKをPSK31とか63に)してLoTWにUpしています。LoTWで受け付けてくれたそのadiファイルをLogger32に追加しています。こんなわけで何時はデータが瓦解するのではと恐れていますがこれ以上の手は今の所思いつきません。誰か良いアイデァがあれば教えてください。

BS7H ローバンド

なんとか30m、40mでQSOできました。昨晩は30mであまりパイル捌きが得意でない様子と我が釣竿アンテナのマイナスゲインを考え、殆ど誰も呼んでないオンフレに近いところで呼んでいたところ拾ってもらえました。今朝は何時も通り5時頃から40mを聞き始めましたがめちゃ強い信号でした。高めの所を中心に拾っていたのでその少し上で呼んでいたら運良く拾ってもらえました。やれやれです。30mを聞いていたらPCの調子が悪そうでしたし、強風の潮風でTRCが逝かれたとか、暑くて交代時間を早めているとか現場で大変苦労している様子、全員の無事生還を願ってます。

好きな30mは未だ

アパマンハムになって初めてQRVした30mは好きなバンドです。出てる人は他のバンドに比べれば少ないし、ビームアンテナの人は多くはないし、CW中心だしと、釣竿アンテナでも聞こえてればなんとかなるので朝はいつも聞いています。だけどBS7Hには嫌われています、というかこんな沢山の人が30mにいたのという感じです。40m、80mと贅沢は言いませんのでできれば30mでQSOをお願いしまぁーす。

新着QSL 9Q1D

昨日QSLが届いていました。4月上旬の早朝の30mCWでのQSOでした。アパマンハムにとっては苦手なQRSの局でしたが美味くUp指定で無いのに2KHzUpで拾ってもらえました。最近活発なSMクルーの9Q運用の1人でQSL MgrもSMの人で早い返信でした。昨日もう一通P40TのQSLが届きましが、01年QSO、05年SAE、のロングランで戻ってきました。まったく9Qとは逆ですが微笑ましい誠意を感じました。

やれやれなんとか

毎日朝が早いので夜は苦手で昨晩も早めに寝ました。今朝は何時も通りに5時前に起きてCWのBS7Hを追いかけましたが、なんと良く聞こえない。昨日は30mで強力に入っていたのに、40mも弱めでノイズっぽい、20mも聞くがEUからUpされているけど聞こえない。40mで暫く呼んだが玉砕しました。朝の日課(ゴミ棄て、新聞取り、コーヒー入れ)の時間が近づいたので40mは諦め、TRCをオフする前にちょいと20mを聞くと、あれま強い、そうか20mはビームなんだ、弱かったのはEU向けでJAはサイドになっていたんだ。それをW向けにしたのでJAにも強く入ってきたのでしょう。少し上で呼びましたが駄目でした、良く聞いてるとあまり動かさないようだのでQSOした人のところで呼んだら応答がありました。やれやれCWをWKDできホットしました。

BS7H とQSOできました

まったく予想外にSSBでQSOできました。時差出勤を活用しぎりぎりまで20mのCWを聞いていましたがNA、NAの連続でなかなかJA OKになりませんでした。諦めて出際にSSBを聞くとJAもOKでした。200~220のUpでしたが下から少しずつ上を聞いているので待ち伏せして呼んだら応答がありました。相手は59+でしたので私の弱い釣竿アンテナでも届いたみたいです。SSBは釣竿アンテナでは飛ばないという先入観があるのでたまにしか出ませんが何かがQRVさせたようです。どのバンドでもいいのでCWもQSOしたいです。今も20mのCWを聞いてますが厳しいです。デジタルは出るのでしょうか?より多くの人に1stエバーをが目標のようですので出ないかもしれませんね。

BS7Hは遠いです

昨晩の20mCWより、無理と分かっていても良く聞こえていたので参戦するも惨敗。今朝も30mのCWでも惨敗しました。何局か知っている局がQSO、おめでとうございます。心配なのは現地の天候と、関連しての何時までQRVするかです。私がQSO出来るまで出てもらいたいのですが、宜しくお願いします。今日は仕事だけど身が入りそうにも無いです。5日は出かけるし、明日からの3日が勝負です、頼みますよぉー。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »