2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

釣竿アンテナ 今年のモゴモゴ

今年も釣竿1本の無線が終わろうとしています。今年は何と言ってもベランダ釣竿アンテナで300WKDを達成したことです。シコシココツコツと苦節7年弱掛かりました。丁度太陽活動の下り坂でしたのでハイバンドがFBでしたらもう少し早く達成出来たのではと思っています。またベランダからはとても無理と思っていた40mでの200WKDも達成できました。アパアパマンハムになってどうしても40mでAFとQSOしたくてアンテナを5m長、APA40、7m長、10m長と改良してきた甲斐がありました。それからアパマンになって始めたデジタル(私の場合はRTTYとPSK)で数エンティティのNewを夫々稼ぎましたのでデジタルをやっていなかったらあと2年ぐらい掛かったと思います。でもなんといってもアパマンはワッチです。私は朝型人間なので朝を中心にワッチを心掛けてきました。でも最近は、歳とともに根気も弱まり、また公私とも多少忙しくなったことにもかまけコンスタントにワッチが出来ていません。シコシココツコツと細く長く無線を楽しむ自分なりの新しいルールや目標が必要と実感している年の瀬です。

ウラル山脈の雪のおかげ?

日本は大寒波襲来で各地一気に雪が積もっていますが、ウラル山脈もそうなのか定かではありませんが今朝は80mでウラル山脈を3回も越すことが出来ました。SP3DOI、DL3JJ、E70Tの3局とQSOできました。何れも誰も呼んでない時にやっとこさ拾ってもらえました。全て80mではNewでよかったです。上のバンドでは平凡な所ですが釣竿アンテナの80mにとっては貴重です。相当忍耐が要りますが今シーゾンはこのアンテナでシコシココツコツやっていきます。

4日ぶりに無線

なんやかんやで4日ぶりに朝聞きました。毎日聞いてないとCONDXの変化がわかりません。もっとも毎日聞いても分かってないんでしょうけど気分の問題ですかね。相変わらず80mは飛びません。エレメントを長くするとハイバンドの効率が落ちるので思案橋です。今朝は40mはEUの手前しか聞こえませんでした。コーヒーブレイクの後で30mを気くとKP2/NY6Xが良く入っていました。QRZ JAになって捕ってもらえました。毎日聞ければ坊主も気になりませんが日にちが空くと1QSOでホットします。

今宵は30mがFBです

夕方より30mでEUが良く開けてました。こんなに聞こえるのは久しぶりではないでしょうか。多くの局がSメーターをガンガン振って入感していました。その中で長い時間FBに入っていたGW3YDXを呼び続けなんとか捕ってもらえました。彼とは5バンド目のQSOでしたが30mは1stGWで良かったです。

今朝はローバンドがFBでした

今朝は5時前より聞くことが出来ました。80mのEUが強く入っていましたが釣竿では何処も届きませんでした。HAやYTが強かったので何回か呼びましたが掠りもしませんでした。どうも過去の経験からもSメーターで9位振っていないと厳しいみたいです。今シーズンはこの10m長のエレメントで様子を見たいと思っています。今朝の40mは大変FBでEUの奥まで良く聞こえました。未だ40mではQSOしたことが無いEAもSSBで大変強く入っていました。SSBは無理なのでCWをワッチしているとPA0OのCQを発見、直ぐに拾ってもらえました。ログインしたら何と40mは1stPAでした。続いて7X4ANのCQを発見、弱かったのですが直ぐに捕ってもらえました。その後でなんとこれまた強いEA5KAを発見、でもEUの混信もありなかなか捕ってもらえませんでした。途中諦め上のバンドを聞いたりしていましたが7時前になんとなく聞いたらまだ強く入っていたので呼ぶと捕ってもらえました。気合を入れすぎて柔らかいベンチャーのKeyがくっついて短点を打ちっぱなしになったりして焦りましたがQSO出来ました。40mのEAはなかなか出来ないと意識していたのでやっとでき嬉しいです。今日は40mが私に微笑んだバンドでした。

V44KJ 20mCW

7時ちょい前に20mをワッチ、WWのスポットに挙がっていたV44KJを聞くとまだ釣竿では聞こえませんでした。でもJAのDXerがQSO、少し聞いていると聞こえるようになり、少し上で何回か呼んだら応答がありました。何時もながら相手の耳に助けられました。JAのスポットに挙がる前でしたので出来たみたいです。

ローバンドの神様ON4UN 80mCW

今朝は久しぶりにじっくり4時半頃より聞くことが出来ました。80m、40mのCWは9Aコンテストで賑わっていました。RTTYはOKコンテストなので40mのPSKは聞くのを止めて80mを聞いていましたらあのローバンドの神様のON4UNがFBに聞こえました。記念に1回呼んでおこうとビビリながらコールすると1発で捕ってもらえました。そしてRPTは599を貰いました。想像を絶する凄い耳で、ただ驚くばかりです。偉大なOMとQSOできて本当に感激しました。

忙しい、時間が合わないブツブツ

最近は殆ど無線が出来ません。たまに聞くことが出来ても時間が合わずです。40mは4時台が良いみたいですね。昨日も5時前に聞いていたらPSKで7XがFBに入っていましたが5時をを過ぎたら俄然弱くなりました。夕方は聞くことが出来ず夜たまに聞いてもあまり聞こえません。今日もこれから関西出張で日曜日の朝まで無線はお預けです。コンスタントに毎日決まった時間に聞くことがアパマンDXには必要なのですがこれが出来ないとこたえますね。

やっとなんとか T31DX 20mRTTY

昨日は自宅勤務で休憩時間(本当です)に各バンドでT31DXのRTTYを追いかけていましたが、全く出来ませんでした。平日だしRTTYだしJAは地理的に有利だし直ぐできると思ったら大間違いで出来ませんでした。T31はRTTYはじめデジタルではまだWKDがないので今回のペディでは狙っていたのにガックリしました。今日は病院通いで一旦午後に家に帰り病院に行くまでの小一時間だけ時間がありました。スポット視るとジャストRTTYにQRVの様子。慌ててPCをオンして追いかけました。でもまったく届きません。QSOしている局は有名な方が多くまだ当分釣竿の出番は無い感じでした。開き直って拾っている周波数も聞かず前に拾っていたところで呼んでいたら応答がありました。やっとなんとかできてやれやれでした。本当にFBなペディ有難うございました。

昨晩から今朝はSSB

昨晩は40mのSSBでHC5WWが何時になく強く入っていました。国内はスキップしているのでJAはあまり呼んでないと聞こえるので思い切って呼んでみました。そしたら2局目に捕ってもらえました。Sはピークで53とのこと、こちらにはTS-950SDのSメーターで平均55、ピーク57でした。大変CONDXが良かったので届いたみたいです。今朝は30mCWでT31DXに捕ってもらえました。RTTYを期待して聞いていると、17mにQSYとのINFがありUSBモードでRTTYとUSBをワッチしていたらUSBで聞こえてきました。早速呼ぶとPHを直ぐに捕ってくれましたがJA1Xは3回ほどSTBYしてやっと捕ってもらえました。大変お手数をお掛けしました。またローカル局にはお待たせして済みませんでした。SSBは滅多に出ませんがJAオペだと親しみがありついつい身の程知らずで呼んでしまいます。

無線は休み

3日よりセミコンジャパンが幕張で開幕しました。世界の半導体関連の展示会としては世界的に有名な展示会ですが、世界不況の先端を行く半導体産業ですのでその影響は明らかで昨年に比較すると入場者数が1割以上減っているとのことでした。私は技術屋ではありませんが関西の会社が出展しているのでこの2日ほど会場に行き主に敵情視察をしてきました。そんな訳で無線はお休みでした。一度T31DXを30mRTTYで呼ぶ機会はありましたがどパイルでバンザイでした。早くも師走で遣り残したことが多いので無線は休みがちになりそうです。

80mは玉砕、40mは空いてれば、30mはどん尻

今朝は5時前に起きてしまいました。最近は健気に80mより聞いています。今日はVUが大変強く入っていましたが玉砕、直ぐ後同じ周波数で8Qが出てきましたがこれまた玉砕。次は40mを聞くとC91LWがCQを出してオンフレと1Upを行ったり来たりしていました1upで呼ぶと直ぐに捕ってもらえました。あのVladさん以来の40mC9でした。少し上ではTO3Rが出ていましたJAが束になって呼んでいる少し上呼んだら直ぐに捕ってもらえました。まさかこんない早くと思い一瞬怯みましたが私のようでした。40mは空いているところで呼べばSPでそれなりに強く入っていれば届いているようです。出かける前には20mのRTTYをワッチしていたら30mのRTTYでKP2/K3TEJがスポットされたので聞くと良く入っていました。JAの常連が次々QSO、JAが誰も呼ばなくなってからやっと捕ってもらえました。今朝は我が釣竿アンテナのバンドごとの実力が良く分かった日でした。

今朝の CQ WWCW TEST

今朝も80mのEUをと思い聞いていました。スーパーステーションはかなり強く入っていました。ひょとして届くかもと呼びましたが全く掠りもしませんでした。他のJAは普通にQSOしていましたから私の電波は途中で消えてしまっているようでした。80mは釣竿では相当厳しいのをいまさらながら実感しました。20mではV47NTを狙って聞いていましたが7時前に聞こえましたが呼ぶことなく直ぐに聞こえなくなりました。JAのコンテストマンがWのパイルをぶち抜いていました。お見事でした。カリブの定番であるZFとPJ4と#交換して今年もNewの無いTESTが終わりました。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »