2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

無料ブログはココログ

« もう少し長くオープンしてちょ | トップページ | まだ当分駄目の模様 »

20m、15m用 1/4λCH付きミラー型DP

連休も最終日になり、FT5GAも聞こえる時は強いけど殆ど聞こえずだし、まだ当分順番が廻ってこないしと、モゴモゴ言っててもしょうがないので気分転換をしました。ベランダの支配者が出かけたので夏には完成していなかった3バンド(20、15、10)用のトップローデキング1/4λキャパシティーハット付を(ミニマルチのバーチカル)傾斜ミラー型DPとして取り付けました。同時にこれも懸案になっていたベランダにANT切替器(サガミエンジニアリングの室内用のも)も付けました(リグまでは同軸は1本しか引けないので)。DCケーブルの長さが足りなくて隣の部屋まで行って切り替える必要がありますが近々手元で切り替えることが出来るようにします。耳と飛びは今のところまだ分かりませんが今週末のWW RTTY TESTで試そうと思っています。釣竿+ATU(150W型SG-230)では150WのRTTYは冷や冷やして送信していましたが今度のANTはKW級までOKなので精神衛生上は安心して出ていられます。ミラー型と言うのは完全なDPではなく片側はカウンターポーズでビルの壁を利用した見かけ上のDPのことで勝手に使っています。アパマンをやっていると理論より如何に飛ばすかが重要ですので試行錯誤してより飛ぶANTをとシコシココツコツやっています。

« もう少し長くオープンしてちょ | トップページ | まだ当分駄目の模様 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/298097/31497541

この記事へのトラックバック一覧です: 20m、15m用 1/4λCH付きミラー型DP:

« もう少し長くオープンしてちょ | トップページ | まだ当分駄目の模様 »