2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

KL7RA 160mCW 6W/PA3EWP 40mCW

昨夕は80mでTX3Dが大変良く聞こえました。でもまだ強い局が束になって呼んでいるのでとても無理と分っちゃいるけど止められず呼びましたが玉砕しました。昨日から160mはWW TESTのようで気まぐれに聞くと80mよりはるかに賑わっていました。その中でもKL7RAが際立って強く聞こえたのでJAが途切れた時に呼んだら直ぐにコールバックがありました。勿論160mでは初KL7ですし160mでは先のJD1mに次いで2番目のDXでした。その後で調子に乗りJTやBYを呼びましたが掠りもしませんでした。夕食後に80mをまた聞くとTX3Dが更に強く聞こえ、呼んでるJAも少なくなっていたようで直ぐにQSO出来ました。

今朝は5時前から聞きました。80mはあまりCONDXはよくないようで釣竿では殆ど聞こえませんでした。40mはレーダーノイズが煩かったですが少し経つと弱くなり6W/PA3EWPが良く聞こえてきました。多くのJAはQSO済みのようで直ぐに拾ってもらえました。40mでの6Wは初めてで良かったです。その後直ぐに同じ40mで5I3AのCQを発見しQSOできました。今朝は40mのAF方面のCONDXが良かったようです。80mに戻り未だQSO出来てないOZやFの強い常連局を呼びましたが相変わらず私の電波だけは届きませんでした。どうしたら届くのでしょうか、EUで4WKD増やしEUを20WKD以上にしないと釣竿80mDXCCは厳しいです。

なかなか飛んでいきません

今朝は3日ぶりに聞くことが出来ました。最近の80mは私が聞ける時にはCONDXはあまり良くないようで釣竿では殆ど聞こえませんでした。30mでは/PY0Fが聞こえましたがLPとEU wallで届かず玉砕しました。40mでは6W/が聞こえました。QSBがありあまり強くはありませんでしたが釣竿でもギリギリ呼べる強さで入っていたので呼びましたが届きませんでした。直ぐにJA、JAになりましたが届かずこれまた玉砕しました。毎日はQRVできないので多少は飛ぶどこかに居座るバンド、モードを決めないと感も悪くなり効率が悪いです。でももう少し80mは聞かないととモゴモゴ言っています。

JD1BMM 160m CW

今朝は5時前より聞くことが出来ました。何時ものように80mを聞きましたが全くBFで殆ど何も聞こえませんでした。ながらをしていると160mでJD1BMMの石原OMがスポットに挙がりました。そういえばJD1mはロラン基地がなくなり当分QRVはできないとの情報を思い出し、このさいQSOしとおこうと呼びました。呼ぶ前に少し下の周波数で送信テストをすると最初はいいのですがどんどんSWRが上がって行きます。エレメントが短いのと160mのATUの許容入力を超えているのが原因なので、パワーを150Wから100Wに下げて出力を安定させて呼びました。そしたら1コールで捕ってもらえました。160mでは記念すべき1st DXでした。アパマンでは80mで苦戦しているので160mはあまり考えてませんが将来、実家に戻ったらのんびり160mでもと思っています。

ATU生きてました

そろそろやばそうなSG-230ですがANT系をチェックしました。エレメントは予想通り最近強化したので問題なし、ベランダに置いてある屋内用のリモートANT切替機も正常でした。久しぶりにSG-230本体のカバーを開けました。水漏れも無いようで中はとても綺麗でした。まずフューズは切れてなく正常に繋がっていました。焼けてる抵抗、コンデンサー、リレーを探しましたがありませんでした。最初に直感でエレメントの切断か接触不良ではと感じたことを思い出しSG-230内のIN、OUTの接触不良をチェックしたらどんぴしゃOUTの端子が緩んでいました。ローバンドは同調せず、20mはエレメント無くても同調していたので納得して締め直し復帰しました。最近は80m用に頻繁にエレメントを交換するのでそれが原因でした。やれやれ私のSG-230は本当にしぶといです。エレメントが繋がってない状態でも、PEPなのにFSKでも壊れず尊敬しちゃいます。

昨夕は元に戻した10mエレメント長の釣竿ANTで久しぶりに40mPSKでCQを出してみました。UA0FO、PY3AGIから呼ばれQSOしました。40mのデジタルでPYは初めてでした。今朝は80mでUR5IOKとQSO、かろうじてウラル山脈を越えてくれました。

ATU不調

今朝は久しぶりにじっくりと無線ができると思っていたら何とATUが不調というかSWRが∞になりアウトでした。ローバンドが駄目で20mは同調が取れるのでANT線が根元で切れてる可能性があります。でもそこは最近直して強化したところなので、やばいのは本体の中の抵抗類が焼けてたりリレーが壊れ∞だと直ぐに自分で直せるか自信はありません。なにしろ購入して10年以上、アパマンになってフルに使い始めて8年は経ち、FSKではフルデューティーで酷使してるので何時ご臨終のお迎えが来てもおかしくないと覚悟はしています。今日は天気は良さそうだしたまたまベランダの支配者が留守をするのでチェックしてみます。

ログが進みません

今週は泊まりや早出があり殆ど聞くことが出来ません。昨夕は40mでXR0ZAが良く聞こえましたがKWにビームの局でも苦労していたようで表敬コールだけで終わりました。ローバンド中心のQRVのようで、40mは初めてですのでQSOしたい所ですが当分順番は廻ってきそうもありません。デジタルも出るようなので此方は20mが中心でしょうから期待したいです。今朝は少しだけ聞くことが出来ましたが80mで強く入っていた9A6Mを呼びましたが何時ものように私の電波だけが届きませんでした。てな訳で今週はログが全く進みません。週末に向けて期待しましょう。

コンテストの朝

今朝は三日ぶりに聞くことが出来ました。最近は聞くのは80mが殆どです。CWはHA、RTTYはUK TESTが行われていて賑やかでした。EUのNewを探してひょとしたら届くかもしれないと思う80mNewの強い局を呼びましたが全て玉砕しました。RTTYでは何時もはJAのオフバンドの3.80位に多くのEUが出てきますが今日はTESTで3.98~3.61位でも聞こえてきました。UゾーンのEUを呼びましたがこちらも玉砕しました。でもこのバンドでは初めて聞くデジタルDXで感激しました。TESTのない普段の日にPSKでEUとの可能性があるのでこれから楽しみに聞いたりCQを出してみたりしようかと思います。

XX9TLX 80mCW

今朝の深夜2時前にに自然現象で起きてしまう。あまり眠たくも無いのでTRCとPCをオン、80mを聞くと何も聞こえません。スポットを見ると0時位にXX9TLXが挙がっていました。80mではXX9も未WKDなので聞こえればと思いましたが聞こえませんでした。それではまた眠るかとダイヤルを下に回していくとXX9TLXのCQが聞こえました。呼ぶと直ぐに捕ってもらえました。近場なので何時かは出来るところですが私にとっては嬉しい80mでは初XX9でした。これで80mのWKDが90になりました。でもこれからはしんどそうです。AS、太平洋ではあまり増えそうにもありませんし、EUは滅多に届かないし、AF、SAの大陸には届いたことないし、身の程をわきまえゆっくりシコシココツコツ参ります。

599で聞こえても

届きませんでした。昨晩の20時過ぎに何気に80mを聞いていたらCO8LYのCQを発見、あまりの強さに耳を疑いました。JAもWも誰も呼んでないようなので勇んで呼びましたが全く掠りませんでした。呼んでも呼んでもCQの連発で過去の40mや17mの時を思い出しました、でも40mでQSO出来た時よりも強く入っていたので期待しましたが80mのパワーの壁は厚く玉砕しました。そのうちJAが呼び始めスポットにはUFBなどとUpされ全くお呼びでなくなり退場しました。かなり強くはほんの15分程度でしたが80mでカリブを呼べたので将来的にはパワーアップしての楽しみになりました。

昨日の朝は聞くことは出来ませんでした。後でレポートを見る限りではCONDXは良かったみたいですが、今朝の80mのCONDXは大変BFで釣竿では殆ど聞こえませんでした。もう少し安定してFBなCONDXが続けばと思いますがなかなか空の天気は分かりません。

今朝の80mはBF  ANTはやっと決まる

連休最後の朝だし明日を含め今週は早出が2日あるので今朝は張り切って4時ごろから聞きましたが80mはさっぱりでした。EUは日曜日の夜で、出てる局が少ないということもありますが、何時も強いOZ1CTKも私のANTではカスカスでした。80m用のANTの改良も最終的には2本の釣竿を使って約19m長のエレメントで行くことにしました。下から見ると釣竿は約2m間隔でエレメントはZ字型にになっています。完全に夜間戦闘用で日の入りとともに設置し日の出とともに撤去します。でもそれぞれ数分で出来ますのであまり苦にはなりません。SWRは80m、75mで1.2位まで下がり使い物になりそうな気配はしています。でもさすがにハイバンドは思わしくなく30mまでしか使えそうもないです。いざとなればエレメントは10mにネジ止めで繋いであるので外せば直ぐに元のANTになります。80mのEUの入感状況次第ですが2月中旬頃まではこのスタイルで行くことにしました。

80m用改悪に?

昨日は税務署や市役所への仕事で直行・直帰で太陽がまだ出ているうちに帰ることが出来ました。帰るとベランダの支配人も居なかったので80m用のエレメントを2m伸ばして約19mにしてたるんだ分をペットボトルに巻いて仮設しました。CWバンドの下のほうではまずまずでしたので朝に期待しましたが、今朝の80mのCONDXは今一でした。そこそこ聞こえましたが釣竿では飛ぶような聞こえ方ではありません。また昨夕は気が付かなかったのですが、8Kぐらいの少し上では立ち上がりが悪くコイルでパワーが消滅している感じです。40mでは問題なく先月末に80mでQSOしたOE3DIAに拾ってもらえました。でも肝心の80mがスッキリしないので困ったもんです。一旦バラすしかありませんが手詰まり状態だとモゴモゴ言っています。

相変わらず飛びません

今週は月・火と新年会続きで朝は起きられませんでした。今朝は3日ぶりに聞きました。このごろは殆ど80mを聞いています。ウラル山脈越えのEUは釣竿では年に何回かしかQSOできないのでNew狙いになります。今朝もLY、DL、HA、OZが良く聞こえました。その中でOZには未だ届いてないので呼びましたが全く掠らず玉砕しました。何時も強く聞こえてくるOZ1CTKでKWにYagi(3ele?)のようです。アクティビティが高く有名な方なのでJAから呼ぶ人は少なくなっていますが私のだけは届きません。釣竿にベアフットで80mDXは無謀でローカル迷惑なのは分かっていますが止められません。でもストレスが凄いのでこの週末はPSKTESTで少しは発散しようと思っています。

J39BS HI3TEJ KP2D 20mRTTY

今朝はRTTY TESTのARRL RUに的を絞り聞きました。昨日のようにパニックにならないように夜のうちにソフトのRTCLを入念にチェックし動作を確認、TRCもRTTYバンドでテストしました。こうなりゃANTもと80m用に追加してある釣竿とエレメントを外して元の約10m長の釣竿ANTにしてSTBYしました。狙いはSSN上昇で交信の可能性が釣竿でも高くなっているカリブでした。まずKP2Dが7時前ごろから聞こえ始めました、何時ものように大変強く聞こえてきたので呼ぶと直ぐに拾ってもらえました。次はJ39BSが聞こえましたがUS、JAのパイルになっていたので呼びませんでした。10分後ぐらいにまた聞くとCQを出していたので呼んでみると直ぐに応答がありました。J3のRTTYは初めてで良かったです。昨日も聞こえてパニクッタHI3TEJが聞こえたので呼びましたがQが3ぐらいで完全に了解できませんでした。少したって信号が上がってきたのでもう一度呼んでなんとか出来ました。HIのデジタルは初めてでした。今日は初出勤日です。挨拶周りに出かけてきます。

2010年のスタートです

明けましておめでとうございます。昨年に続き東京は大変良い天気の正月を迎えました。昨日に実家より帰りNYPに80mCWで参加しました。今年は80mとデジタルに少しウエイトを掛けて行こうと思っています。またサイクル24に備えてハイバンド用のANTの雛形が出来ればと思っています。そんな矢先、今朝は80mを聞いていましたが、Sを振って良く聞こえた9AやOZを呼びましたが全く掠りませんでした。また20mのRTTYでTESTに参加のHIが強く入ってきましたが何とFSKでパワーが出ません。しかたなくAFSKでPSK主力のソフトを使って呼びましたが玉砕しました。前日にARRL RU TESTは分かっていたのでRTCLとFSKの設定と送信試験をしていればこんなことにはならなかったのにと猛反省しました。HIの局がTESTで出てきたのでソフトのことでパニクッてTS-950のFSK用のPROCが絞られていたのに気が付かなかったとのお粗末でした。先が思いやられる初日になりましたが今年もシコシココツコツと控えめに参ります。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »