2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

S79GM 17mCW

今日は決算日なので地元の銀行回りがあり早めに帰宅しました。夕方に17mを聞くと最初は聞こえなかったのですがビームを向けてくれたのでしょうかS79GMがSを振って聞こえました。呼ぼうとしたらVK/ZLになり呼べずJA指定になってから拾ってもらえました。平日でUp指定だったので捕ってもらえたようです。S7は17mでは初めてでした。ハイバンド用の釣竿ANTは17mは良く働いているようです。

3B9WR、9J2FM

昨日の午後に復帰したTRCとハイバンド用の釣竿ANTの慣らし運転をしました。17mで3B9WRが良く聞こえたので呼びましたがSSB TESTにも拘らず呼んでる局が多くなかなか捕ってもらえませんでした。何とか30分後位にやっと捕ってもらえましたがローバンドよりはるかにQRV人口が多いようで今後の相当な苦難を予測させてくれました。12mでは40m、30mでQSOして頂いている9J2FM局が弱いながらも聞こえました。直ぐに呼ぶJAは居なくなったので呼ぶと応答がありました。12mはMTUを噛ませてありますが何とか電波は出ているようです。12mは17mに比較すればまだまだQRV人口は少なそうでアパマンにもチャンスがありそうです。

今朝は5時過ぎより聞くことができましたが、月曜の朝とSSB TESTが重なりCWでは殆ど聞こえず早々に朝の家事手伝いリグをオフしました。

TRC復活

先週末に引き取りに行きました。今まではメンテでしたが今度は修理でした。かなり掛かったので暫く元気で働いてもらわないと思っています。久しぶりに早朝から聞きましたが皆SSBのTESTの方に出向いているようで釣果はありませんでした。17mで4U1UNが聞こえましたが休日の朝遅めのため全く出る幕はありませんでした。平日の遅出の時に出会えるのを期待します。TRCが戻ってきたので改めてハイバンド用の釣竿ANTを調整(エレメントの長さをちょこっと弄る程度のことですが)しました。20m、17m、10mがSWR1.4以下、15m、12mが要MTUですがこれで少し様子を見ます。エレメント長を変えた時に良く起きるのですが、何かの拍子でアルコリズムが良い方に狂い改善されることがあります。でもハイバンドは釣竿では厳しそうです。

ハイバンド用釣竿ANT

この連休にハイバンド用の釣竿ANTを調整しました。20mバンド用に5m長のエレメントで仮設してありましたがどのバンドも平均的にSWRが高く要調整でした。最初はラジアルの追加で変化を見ましたがローバンドとは違い全く変化無しでした。結果的にはラジアルは5本(80m用20m、40m用7m同軸、20m用5m2本、15m用)で落ち着きました。ラジエーターは1m強長いのを付き足してみましたが17mではSWR1.1になりましたが他のバンドは総じて高いので、少しずつ短くし結局約30cm継ぎ足したラジエーターにしました。20mと15mは1.5、17mは1.3、12mは1.1、10mは1.5のSWRになったところで様子見をすることにしました。早速昨夕は12mCWでZ21BBとQSOできました。でも17mSSBでのTL0Aは何時もの私の電波だけは届きませんでした。どうやっても釣竿ANTの苦しさはありますが何時ものシコシココツコツで参ります。

LoTWでのCFMが250を超えました

故障したTS-950SDを先日、横浜まで運びました。今回は相当掛かると思いますが安いラジカセのようにそれでは結構ですのでそちらで処分してくださいとも言えず、とモゴモゴ言っています。予備のFT-847ではさすがにローバンドは苦しく、ハイバンドでも被りが酷く、朝早く起きて無線をする気力が湧かずあまり聞いていません。ハイバンド用の釣竿ANTを弄っていますがこれも改善はない状況です。少し時間を掛けて色々やってみます。何日か振りでLoTWを覗いたらMIXで253CFMしていました。250にリーチしていましたがOYが250番目で、FO/M、TY、EA9と何年か前のQSOも含めUpされCFMされていました。LoTWを活用する局が増えている感じがしますが、あまりSAEでペーパーQSLを請求しないずぼらな私にとっては益々増えてもらいたいです。

TG9AHM 15m PSK

この週末、花粉症が酷くあまり表に出れず。天気はいいが風が強く、Xは居ないしリグは故障と、変な話ですが条件が揃ったのでANTを揚げました。といっても仮設のHT3を撤去し5m長エレメントの固定釣竿ANTを斜めに傾斜をつけてセットしました。サイクル24へのハイバンド対応です。週末に早速聞いてみました。バンドはそこら中開け目が回りそうでしたが遠くには何処も届きませんでした。現実は厳しくハイバンドはビームの局が殆どで釣竿では届いていても引き立て役でしかないのでしょう。ANTは20m、15mでもSWRが1.2以下にならず、その他は2位でMTUを噛まさないとパワーが出ません(ANTなから出ているとは限りませんが)。これからボチボチ追い込んでみます。

というわけで今朝はアパマンらしくあまり人通りのない15mのPSKを家事手伝いと外出の準備をしながらながらワッチをしていました。そしたら先日、尻切れになったTG9AHMのCQを発見しました。今日は強く(ANTの成果?)QRKは完全に5でした早速呼ぶと応答があり私の名前も捕ってくれて完全にQSOが成立しました。まだQSLの請求も出してなかったのでよかったです。私のサイクル24ではPSKが活躍しそうです。

TS-950SD プッツン

今朝、TRCのTS-950SDのスイッチを入れて送信チェックをした瞬間にプッツンしてしまいました。めちゃやばそうな切れ方です。多分ファイナルが飛んだのではという感じの切れ方でした。大体2年毎にメンテにだしており前回は2007年だったのでそろそろ出さないと思いながらも別段変わったこともないのでそのままにしていた矢先でした。夕方帰ってきてから予備のFT-847を3年ぶりに繋ぎテストしました。40mのCWでZL3IOとQSO出来ましたし、RTTYもPSKも波は出ているようなのでTS-950SDが直るまでリリーフで使います。このFT-847は衛星通信用に購入したのですが静止衛星(たしかPhase 3)は上がらず、販売はディスコンになってしまいましたが、八重洲らしいヒステリックな音でアパマンで250WKDまでは稼いでくれた小型ですが頼もしいリグです。早めにTS-950SDを横浜のケンウッドサービスまで持って行かないとと思いますが重たいので腰の調子の良い時になりそうです。

今朝のDXing

今朝は3時ごろに自然現象で起きてしまった。どこか聞こえないかとTRCをオン、30mのCWでUA2FRのCQを発見しQSO。30mでは久しぶりのUA2でした。他は80m、40mも聞こえず、また寝床にもぐりました。5時ごろには起きてまた聞き始めました。あまり聞こえませんでしたが30mのRTTYでCQを連発のPA9CCとQSO。30mデジタルでは初めてのPAでした。その後5時半頃に17mのRTTYでZK3YAとQSO。これまた17mデジタルでは初めてのZK3でした。バンド毎モード別には追いかけてはいませんが何処でも1stというのはいいですね。

6W2SC 20m SSB

今夕は珍しくSSBを聞きました。6W2SCがLPで良く聞こえました。多くのJAが呼んでいたので#別になり#1の最後にも入れず#2に行ってしまいました。CONDXがどう変わるかと思いづうーっと聞いていました。途中多少弱くなりフェーズアウトかと思ったらまた強くなり一周りしてまた#1に戻ってきました。SSBなので(CWはサブ受信用のフィルターが入って無いので使い物になりません)サブで送信周波数を聞きながら先ずは強い局に譲り呼ばず、3局目ぐらいで呼んでいる#1が聞こえないので呼ぶと応答がありました。何時ものことながら誰も呼んでいないので届いたみたいです。6WのSSBは初めてでした。6W2SCさんとは4年前に20mPSKでQSOしCFMもしていました。でも本当に最近はCONDXが良くSSBでもAFまで飛んで喜んでいます。

今朝はカリブのJ8やJ6を探しましたがめぐり合えませんでした。でも20mCWでJ7N、20mRTTYでP40YLと繋りました。釣竿ANTとこのロケではカリブは遠いのでのんびりと参ります。

OD5/DL6SN 40m CW

先日の30mに次いで今朝は40mでQSOすることが出来ました。今朝は4時半ごろから聞いていました。30mはSVが強く入っていましたが他はあまり聞こえず40mを聞くと少しノイズが高かったですがOD5/DL6SNが良く聞こえました。聞いているとQRZ JAになったので捕ったJAの局と同じ周波数で呼ぶと直ぐに応答がありました。あまりに直ぐにコールバックがあったので慌てて自分のコールを2度ほど送りなおしてしまいました。その後にJAは続かず自分が呼んだ周波数を聞くと誰も呼んでないようでした。そうです誰も呼んでいなかったので届いたみたいです。ODは過去に1局(5Band CW,PSK)しかQSOしておらず、今度が7年ぶりのQSOで、40mは初めてのODでした。40mのNewはもう殆ど増えませんが40mのDXは何か無線をやっているという感じにさせてくれるので止められません。

今朝のQSO

今朝は4時半頃から聞きました。40mでZ21BBが大変強く聞こえました。オンフレでは出る幕がないので聞いていましたが、直ぐにUp指定になり何とか届きました。AFでも中米・カリブでもSPでSを振ってくれば私の釣竿ANTでも届くようです。他はUpされた局でも聞こえなかったのでZ21BBは送受とも相当FBなんでしょう。その後80mでも聞こえ、多くのJAが呼んでいました。ビューロー経由で昨日届いたQSLを整理しながらながらをやっていましたがあまり聞こえませんでした。早々に朝の家事手伝いで離れ、ゆっくり8時ごろに戻り空いてそうな15mのPSKをワッチしていましたらCO8LYのCQを発見しました。JAはだれも呼んでないようで直ぐに捕ってもらえました。最近は朝の15mのCONDXがFBでPSKで楽しんでいます。

サイクル上昇期に向けてのANTはいろいろ考えましたが、結局元に戻り、直ぐに多くのバンドに出れるのが良いとの結論になり20mバンドに合わせたエレメント長5mの短い釣竿を固定して揚げる(出す)ことにしました。張り切ってやろうとしたら昨日、今日と天気が悪く出来ません。何時になるやらですが天気と花粉しだいです。

PJ2MI 17m PSK

今朝は5時ごろより聞くことが出来ました。30mのCWで強く入っていたZ35TとQSO。日課の朝の家事手伝いの前に17mのPSKでPJ2MIが聞こえてきました。でもこの道の猛者が呼んでいるのでデジタルでは初めて聞くPJ2でしたが直ぐにリグを離れました。早めに朝食を済ませて戻って聞くとCQが聞こえてきました。JAは呼んでないようでくWの局との呼び合いになりましたが時間差攻撃で呼ぶと応答がありました。PJ2MIのJoseさんは83才とのことでした。元気にオンエアーのご様子FBですね。PJ2のデジタルは初めてでしたし、アパマンから初めたデジタルで250WKDになりました。アパマンになったのでCWだけでは単調で飛ばないのですぐいやになりそうでしたのとQSOの機会を増やそうと始めたデジタルですが本当に無線の楽しさを味わうことが出来て感謝しています。てなわけでアパマンの人には何時もオールモード、オールバンドを勧めています。

今朝はPSKでCQ

今朝は4時過ぎより聞くことが出来ました。80mでVK9/cが出てないかと聞きましたがお出ましはなかったようです。40m、30mともパットしなかったので久しぶりに30mのPSKでCQを出しました。CQを出す時にはあまり聞こえてなかったのですがバンドは開けていたようで続けて5局から呼ばれました。IW3RGK、RA6CY、UR5IFP、UX5IQ、OE4EPWとEUの近場ですがベランダの釣竿ANTからでは大魚でした。朝食の後の7時ごろに20mの9U1VOを呼びましたが玉砕しました。今日は遅出なので8時過ぎまでながらをしながら聞いていましたが15mのPSKでTG9AHMが聞こえました。常連局ですが私は始めて遭遇しました。何度か呼んでコールは捕ってもらえたようですが終わりが分からなくなってしまいました。TGのPSKは初めてなので泣き落とししようか思案しています。ANTが傾斜した20m用に仮設したHT3なのでMTU経由での15mは弱い上に弱いようです。20mではこんなもんではという感じなので一度15m用のラジアルを付けてみようと思っています。

どうしようハイバンド

今朝もカリブが良く聞こえていたようでした。仮設のHT3では17mのFM、HHは聞こえませんでした。Wを呼んでも届かずでした。20mではJ88DR、J7Nが聞こえましたがJ88DRはとても呼んでも無理っぽいので呼ばず。J7Nは呼びましたが全く掠りませんでした。いやはや聞こえず、飛ばずで困りました。15mではかろうじてCO8LYとRTTYでQSOできました。何時ものように強いし、耳も良いし、呼ぶ人も少ないので拾ってもらえたようです。アパマンで迎える初めてのサイクル上昇期でのハイバンドのANTをどうするか早く決めないといけないと思いはすれど決まりません。アパマンを始めたサイクルの下降期は40mDXとはっきりしていたのでANTの改良も進んだのですがとモゴモゴ言っています。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »