2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

無料ブログはココログ

« なんとか TY1KS 30m RTTY | トップページ | TS-950SDのFSK »

個人輸入の落とし穴

ST0RとTY1KSが終わり気が抜けて朝は起きられず、起きてもSW ONする気力なく、月曜日以降、ログは全く進んでいません。さらに個人輸入したHiQ用の取り付け部品がJAを通関したのにUSに戻ってしまいがっくりというか驚きました。今までINRAD、HiQ、Lakeviewなどから個人輸入しましたが何の問題もなかったのですが、今回初めての経験をしました。原因は購入先がPayPalの日本語住所をそのまま(間違って)英訳して送付先住所に使うソフトを使っていることでした。どこまで着いてるかUSPSのサイトで見たら送り先の住所、特に郵便番号と番地が逆転していたり、その番地のハイフォンが抜けて連番になっていたり、可笑しいなと思っていたら通関後に日本の郵便局が番地分からずでUSに送り返してしまったとようです。部品の送り主のREP Designとは連絡が取れていてまだ戻ってないが遅くとも一週間後までには再送するとのこと、またこのソフトは使わないようにするとのことでした。待つしかないですね。こちらでは早速PayPalの住所を英語に変えました。また住所を記入せず何か変だと思いながらPayPal処理に進んでしまった慣れが災いしたようです。個人輸入は100%自己責任なので慎重に手続きしなくてはと反省しています。

でも暑いですね。当地東京府中市では本日今年最高気温の37.2度を記録しました。

« なんとか TY1KS 30m RTTY | トップページ | TS-950SDのFSK »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/298097/41267383

この記事へのトラックバック一覧です: 個人輸入の落とし穴:

« なんとか TY1KS 30m RTTY | トップページ | TS-950SDのFSK »