2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

今朝も80m

今朝は4時過ぎより聞き始めました。コンテスト前の慣らし運用でのスーパーステーションに拾ってもらえれば良いかなとの他力本願で80mを聞くと、多くのEU局がきこえました。そのなかでも大変強く入っていたIN3FHE/4を子30分呼びましたが掠りもしませんでした。未だ80mのIにも届いていないので残念でしたが諦め、ER4KAAを聞くとこちらはさらに強く入っていました。JA、JAでしばらく経っていたようで呼ぶと直ぐに応答がありました。嬉しいことにERも初めてでした。80mでNewとQSOするとどっと疲れがでます。その後でUU0JMとQSOし5時過ぎには早々に早朝の部は終わりました。朝食後にまた80mを聞くとまだEUが良く聞こえました。たまたまダイヤルを回さず聞こえていたLZ1PMが強く聞こえたので呼びましたが直ぐには届きませんでした。何回か呼ぶとJA1とかPHとかが引っ掛かったのですが最後までコールを確認してもらえず73を打たれてしまいました。少し経って戻るとまだ良く聞こえているので呼ぶと今度は直ぐに応答がありました。ビートでHが確認できなかったのですが599だけで終わりました。コンテストはNR交換で苦労するので近場を相手に隅の方で少しだけ呼びに回ります。

ZD8N 40m CW

今朝は5時前より聞くことが出来ました。最近はもっぱら80mから聞いています。今朝はコンテストの慣らし運用なのか多くのEU局が聞こえていました。聞こえるのと届くのとは大きいギャップがありますが呼ばないことにはQSO出来ないので届きそうな局を選んで呼ぶことに。HA8IBは数回やり取りしましたがNG、よく努力してもらいましたがこちらが弱すぎたようでした。でも何とかYT1AA、UA3EKGとQSO出来ました。朝の家事手伝いでTRCを切る寸前にJD1BMVとQSOし早朝の部は終わりました。朝食後の7時前に聞くと5B/が大変強く聞こえましたが呼んでるJAの多さと強さに尻尾巻いて退散しました。40mを聞くとノイズが多いながらもZD8Nが良く聞こえました。40mではZD8は初めてなので呼ぶことに、呼んでる局はあまり多くはありませんでしたが掠りもしませんでした。どうも受信周波数をこまめに動かしているようなので少し上で呼んでいると応答がありました。DXerがハイバンドを中心に分散していたようで出来たようです。40mでの230WKDにやっと届きました。アパマンになった頃はベランダ釣竿アンテナの40mでここまでできるとは予想できませんでした。でもこれ以上は相当厳しいので40mDXはのんびりモードで参ります。

今朝の釣竿80m

今朝は4時半ごろより聞くことが出来ました。早速80mを聞くとOH2BCIがSは3位ながらQ5で聞こえてきました。80mのOHは未交信なので呼べる感じの強さになるまで聞いていましたがあまり強くならず、たまに呼んでも全く掠りもしませんでした。毎度のことながらOHは届きません。諦めて他を聞くと少し下でLZ3FMが強くS4~5で聞こえました。LZはOK同様に複数局にSAEでも焦げ付いているので呼ぶことに。でもこれまた掠りもしません。少し聞いているとさらにSは上がり完全に5位になったので、前に拾っていた少し下で呼ぶと応答がありました。さらに聞いているとUK8OANが昔のUAトーンのチャッタリング風の音で聞こえてきました。UKも80mでは未交信なので呼びましたがこれまた全く掠らず玉砕しました。最後はJF6YME/6がIOTAサービスで出ていましたので呼びましたが呼んでるJAが複数局いてなかなか捕ってもらえず誰も呼ばなくなってやっと捕ってもらえました。いやはや相変わらずDXを呼ぶJAでは一番弱い局のようです。ローカルには混信でご迷惑を掛けることがあるでしょうが、ここまで来たらもう少しだけご勘弁をお願いします。80mの焦げ付きは3つあることが分かり後1つはYBでした。QSLmgrが変わっているので回収は難しそうです。なので今週のWWも含めで是非もう1Upと釣竿80mでのシコシココツコツが続きます。

アンテナの衣替え

先週は仕事がQRLで無線はあまり出来ませんでした。今週はWWがあるので何とか80mで1~2Upを目指してベランダの物干しに保管している長い約14mのエレメント長の釣竿を設置しました。通常は約10m長エレメントの釣竿です。最近のAll Band Newは全てこの釣竿でQSOしています。でも何とか80mでもう少しUpして今シーズン中には80mDXCCを完成させたいと思っています。でも狭いベランダなので10m用のRingoANTのAR-10は引っ込めざるを得ませんでした。こちらはLoTWでDXCCが完成しているので良いのですが、相変わらずハイバンドのCONDXが良いので後ろ髪を引かれる思いです。また来春に再登場してもらうことにしました。スクリュードライバーのHi-Qはべランダの手摺りに残して引き続きテスト中です。どのバンドが最もDX向きで送受信のバランスが良いか、少しづつ試していますがまだ結論が出ません。今朝も20mでPJ2が599で聞こえていたので呼びましたが玉砕しました。平日でも呼んでる局が多いためか、飛びが悪いのか、分かりませんでした。てなわけで春まではローバンド中心に聞くことにします。

ST2AR 10m PSK

昨夕はEU、JAのパイルでQSO出来ませんでした。多分今日も出てくるだろうと予想し、外での会議を4つこなして即効で帰ってきました。帰ってきて直ぐに昨日と今日のスポットを参考に75KHz LSBに合わせて聞くも何も聞こえません。普段あまり出てこない周波数なので多少疑いましたが聞いていると突然CQが聞こえてきました。EUもJAも誰も呼んでいないようですんなりQSOできました。10mのSTのデジタルは初めてでよかったです。ST2ARとは5度目のQSOでPSKは17m以来です。LoTW User なので助かります。

今シーズン初のウラル山脈越え

今朝は5時前より聞くことが出来ました。まずは80mを聞きますがノイズしか聞こえません。今日も駄目な気配でした。40mはテストに参加している局が強く聞こえてきましたがテストは参加していないので呼ぶ局はなく、30mで強く聞こえたUN8GVとQSO。5時を過ぎた頃から釣竿でも80mが聞こえ始めました。今日はOK・OM DX TESTのようでゆっくりダイヤルを回していくと14K辺りでOK2Dがあまり強くはないけど安定的に聞こえてきました。JAが1局呼んだ後はJAは誰も呼びません。しばらく聞いていてEUも途切れたので1回呼んだらQRZ JA1で引っ掛かりその後フルコールを捕ってもらえました。80mで今シーズン初めてウラル山脈を越えました。やっとウラル山脈に雪が積もったのでしょうか。それに80mのOKは2局ほどSAEが焦げ付いているので今回のはマジに回収したいです。

Cushcraft AR-10

相変わらずローバンドは釣竿ではあまり聞こえないし、10mのGPは燃えてしまったし、世間的には不祥事企業は多いし株安、円高で、閉塞感は最高潮です。てな理由をつけてまたクリックしてしまいました。10m用のRingoアンテナでパイプ製で、ハームラムダ、KW、コイルレスマッチングといかにも飛びそうな感じが気に入りました。駄目ならATUのエレメントに使えるし、JAではエレメントだけでUSからの運送料込みと同じ様な値段なのでと勝手に納得。Cushcraft製は以前R-6000を使用した経験があり性能は良かった記憶がありました。

一昨日届き昨夕までに完成、といっても簡単で1時間ぐらいで出来て設置できました。今朝から早速使ってみました。なんとSWRは500Kまで1.1で感激。飛びそうな気配ありで飛んだつもりになりましたが、そんなに甘くはなくTF、OXは玉砕しました。でもVP9KFとCWでPJ2/K8LEEとRTTYでQSO出来ました。2局とも10mではNewでした。でも相当目立つのでCONDXが落ちてきたら草々に引っ込めます。

TR8CA 15m MFSK

夕方の4時ごろに珍しく15mのRTTYを聞いていました。するとTR8CAが強く聞こえました。TR8CAとは15mのPSK63、20mのRTTY、30mのPSK31、RTTYと延べ4回QSOしていますが15mのRTTYは初めてでしたので呼ぼうとするとMFSKにQSYするとのアナウスがありました。MFSKはQSOは勿論、聞いたことも無かったのですが試しに聞くことにしてMMVARIを立ち上げモードを見るとMFSKもありました。私の場合PSKはAFSKの流れでLSBモードを使っているのでMFSK-Lのモードを選択して聞くと音と画面が時間差がありながらQ5で聞こえてきました。思い切って呼ぶと何と一発で応答がありました。599だけのの交換でしたのであっけなく終わりました。なるほど噂に違わず解読率は良さそうです。慣れてないので音が早く文字画面が遅れるのが何とも慣れるかどうか自信がありません。数年前には脚光を浴びたようですが今の主流はRTTYとPSKなので何か馴染めない物を持っているのでしょうか。でも偏見を持たずDXがMFSKで出ていたらまた呼んでみます。

週末のハイバンドは苦手です

今朝は5時前より聞きました。相変わらず80mはUゾーン以外は聞こえませんでした。40mでの7Q7GM狙いで14K辺りを聞いていましたが今日はお出ましは無かったようです。下のほうで5N6/YL2SWがCQを出していたので呼んでQSO。また戻るとF5INがCQを出していました。とりあえず呼んでQSO、先日の10mに次いで4バンド目のQSO。でも何時もは80m、160mで良く出ている局が40mでCQとは、今年は下のバンドはCONDXが良くないんでしょうね。何時か80mでFとQSO出きるとしたらこの局しかいないと思っています。朝食後は10mを聞きましたがバンドオープンし、週末と重なって大変賑わっていました。PJ2のRTTYは玉砕、次にV44を呼ぶ体制で聞いていましたがとても届く気がせず呼ばずに撤退しました。殆どの人が多エレメントの中でマイナスゲインの釣竿は厳しいです。てなわけで30mに行き空いてきたTU2Tに拾ってもらい今朝は早々にTRCをオフにしました。

10m LoTW CFM

先日、10月のQSOデーターをLoTWにUpしました。毎度のことながら月単位のバッチ処理です。ログは古いLogCSWで、フリーソフトでadi変換しています。当時はPSKモードはなかったのでSSTVにPSKを入れてエクセルでadiファイルを編集しています。今回初めて10mでQSOしたTG9AHMのPSK125を編集してUpしましたがLoTWのTQSLで弾かれてしまいました。PSK63はOKなので桁数が問題なんだと思います。でもソフトは分からないので手の打ちようがありません。他は全てUpできてCFMを見ると10mのCFMが101になりLoTWでのDXCCが完成しました。この2ヶ月ぐらいは10mのCONDXがFBなので重点的に10mにQRVしたおかげでしょうか。今朝も他のバンドのAF、カリブは聞こえなかったり届かなかったりでしたが唯一10mのRTTYでKP4UNOとQSOできました。釣竿での5BDXCCに残るは80mですがLoTWではとても無理そうなので紙QSL回収にちと頑張ろうかと思っています。

7Q7GM 30m CW

今朝は5時前から聞きました。相変わらず80mは何も聞こえませんでした。40mもあまり聞こえず東欧の強い局だけが聞こえていました。30mもあまり聞こえなかったのですが6時ごろから7Q7GMがSを振って聞こえてきました。平日は家事手伝いでオフの時間ですが今日は休日なので遅くスタートするので、呼び続けること数分でQSO出来ました。7Qの30mはあのVladさんの7Q7VB以来のQSOでした。VladさんはAFツアーのログを少しづつLoTWにUpしていますが7QはまだUpされていません。7Qは40mも同じくVladさんだけとのQSOなので期待しています。でも40mのCONDXは良くないのでどうなりますか。

CN TL C3 みんな遠かったです

今朝は5時前から聞くことが出来ました。幸先よく40mのRTTYで8Q7SOとQSO出来ました。久々に40mではNewのCN3LYが聞こえましたが釣竿では弱くて呼べませんでした。またTL0CWがUpされましたが聞こえませんでした。なかなか40mのNewをゲット出来ませんがこれからの本格シーズンに期待できそうな感じでした。朝食後には30mでC31CTが良く聞こえましたが、聞こえる分呼ぶ局も多く、呼ぶ前に諦めました。唯一QSOしてるC3も30mなので次回以降のチャンスを待ちます。今朝は他にローバンドのAF・EU、ハイバンドのカリブが賑わっている間に20mCWでTU2TとQSO出来ました。強かったしJA指定だったので拾ってもらえました。80mは聞ける朝は最初に聞きますが殆ど聞こえません。もっと寒くならないと駄目なのでしょうか。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »