2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

EA8CDJ 17m PSK

昨日からWPX CW TESTですが、どうも#送りが苦手なのとNewが聞こえないのでまだ1局も#交換していません。昨晩の宵の口と今朝は17mのPSKを聞いていました。昨晩はRI1FJAのCQが大変よく聞こえていたのでQSOしました。R1/Fのデジタルは結構な局数とQSOしていますが17mのPSKは初めてでした。今朝はEA8CDJがCQを出していたので呼ぶと直ぐに応答がありました。EA8CDJとは2ndQSOで20mのRTTYで繋がっていました。17mのEA8はBand Newでよかったです。17mのPSKは空いているのでアパマンのワッチバンドとしては優れバンドです。

夜、深夜、早朝は聞いていません

最近は夜から早朝のCONDXが良いようですが、無線機はオフ状態です。元来早朝型でしたが80mのシーズンが終った春先からは早朝も聞いていません。おかげでこの1週間のQSOは少なくXX9EのRTTYと今朝の17mCWでの6Y/UT5UDXぐらいです。目標がはっきりしてないと気合も入らないてな状況でしょうか。HK0と7OというトリプルAクラスのペディ症候群で脱力しているのかもしれません。でも正直そろそろアパマン釣竿の限界のようです。しばらくはアパマンでも飛ぶアンテナ探しの旅に出ようかとふと思ったりしています。

局免更新

LoTWの更新に続いて、総務省からの電子申請の案内が来ていたのを思い出し、今年の12月に切れる固定局の更新手続きをしました。何といっても約30%引きなので移動局も含め最近は電子申請で更新しています。簡単なので助かりますが、新しい免許状を貰うのに取りに行くか郵便返送という突然アナログになるのが不便で納得できません。ユーザー本位と合理化よりも身内の〒に気を使っているような感じです。前回は忘れていたらなんと2年後位いに頼みもしないの免許状を送ってきました。その挙句に80円切手を送れという台紙まで入っていました。30%弱割引でも良いので電子申請で完結するようにして貰いたいです。住所変更などに突然出てくるよく分からないTSSも含め、今やOQRSの時代に相当時代遅れだと思います。競争の無い役所は楽だなー、とモゴモゴ言っています。

LoTW 更新

一昨日ARRLからこの5月末でExpireしますとのメールを受け取りました。昨日手続きを済ませ、無事に再認証を受けることが出来ました。これで3年後の2015年の5月までLoTWを使用できます。

ARRLからのメールにあるURLで、Renew Certificateに行きGo Nowをクリックすると詳しいマニュアルがあります。最初はTrusted QSLのバージョン確認があります。私の場合も古い1.11でしたので1.13にバージョンアップしました。マニュアルからソフトを直ぐに呼び出せます。マニュアル通り進めるとRenewal Requestの.tq5のファイルが出来ます。それをARRLに送ると申請を受け取ったとの返事があり、暫くすると認証ファイルの.tq6が送られてきます。それをマニュアル通りにtQSL Certificatesの画面で処理すれば目出度く認証されます。これでLoTWは動きますが、経験で苦労した途中でPCを変えたときの再インストール対策として.p12ファイルを作って保存しておきました。マニュアルの最後にも重要!として記載されています。

さっぱりです

連休後半も特に遠出もなくぼちぼち聞いていましたが、アンテナ線が切れたようにどこにも飛びませんでした。7O6Tと40mのVP2V/NY6Xを追いかけていましたが空振りでした。6O0CWも出てきたようで、こちらは過去にNilだったデジタル狙いですがさらに難しそうです。何とか7Oのデジタルをと思っていますが未だKWにビームの局でも苦戦中なのでとても順番は回ってきそうにもありません。最近では唯一昨晩15mのRTTYでTF5BのBilliさんに拾ってもらえました。20mのPSKについで2度目のQSOでした。釣竿でも599と強烈な強さでした。TFは聞こえるときは皆大変強いので印象的です。

ケンウッドの新TRC、TS-990のイメージ写真?が色々なブログでUpされてきましたがとてつもなくバルブ的な感じでビックリしました。見た感じでは大きく重くて一番高価になりそうですね。もう少しスマートで価格的にも中級レベルなら食指も沸きますが。

40mのカリブは遠いです

今夕は40mでNaoさんのVP2V/NY6Xを狙って聞いていました。30mで聞こえなくなったので次は40mではと聞き始めましたが急用が入って一旦TRCをオフ、戻って40mを聞くと40mのカリブとしては大変強く聞こえていました。早速呼び始めましたが全く届きませんでした。カリブは厳しい方向の上にアパートの陰になっているので相当条件に恵まれないと飛びません。又の機会に期待することにしました。

夜になってから20mでQSOすることが出来ました。CONDXはFBで大変強く入っていました。オンフレからUp1になるのを予想してUp1で呼ぶと直ぐに捕って貰えました。先日の30mに次いでのQSOでした。贅沢ですがRTTYも期待しています。

7O6T 12m CW

先程QSO出来ました。EU、JAのパイルとローカルのハイパワーにビームの人も未だのようでしたので全く期待してなかったのですが強く聞こえてたJAがQSOした周波数で直ぐ呼んだら応答がありました。偶然に他には呼ぶ人が無く、奇跡的タイミングで出来たみたいです。今朝は17mで出ているのが確認出来ましたが直ぐに出勤時間になり少し聞いただけでした。夕方帰って聞くと12mで聞こえていましたがJAは偶にで、釣竿では届くはずもありませんでした。夕食後には強く聞こえてきたので呼び始めましたが全くお呼びでなく、最近恒例の散歩に出かけて帰ってくるとまだ良く聞こえていたので又呼び始めました。最初は下限で呼んでましたがNGだったので小判鮫戦法に切換てローカルの強い局を聞いていました。何とか拾った周波数で呼ぶことが出来ました。こんなに早くQSOできるとは思っていませんでした。7Oは初めてで大変嬉しいです。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »