2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

9U4U 40m CW

滑り込みセーフで何とかQSO出来ました。9U4Uは40m狙いでした。今週初めにFBに聞こえていたし時間もあったので1時間位呼びましたが玉砕していました。今朝は子供の送迎と得意先のイベントに参加しなくてはならないので6時からの10分間と7時までの15分間の勝負でした。6時からの部は玉砕しました。後半の部では、焦りもあり玉砕を覚悟しましたが、どうも空いている処を拾っている感じだったので誰も呼んでない処に動いて呼んでいたら時間切れ4分前に応答がありました。最初はJA2と取っていましたが打ち直した後はJA1と訂正していたので大丈夫だろうと思います。エレメント長7.5mの釣竿ANTで40mDXとは無謀ですが聞こえると呼んでしまいます。

EA9/DL2RNS 30m CW

30mで久々の1Upとなりました。その前は昨年5月の7Oですから相当間が開きました。今朝は7時過ぎから聞く事が出来ました。既にJAのスポットにも挙がっていたので無理だろうと30mは聞かずに15mでARRLのTEST参加局を聞いていました。#交換はMDの局との1局で終わり、17mで9UのRTTYはどうかと思い聞きましたが聞こえませんでした。何となく30mを聞くとEA9/DL2RNSが弱いながら聞こえていました。何時もよりノイズが低くIPO2にしてRFを相当下げるとQSBがありましたがQ5で聞こえるので呼び始めました。JA指定でしたが日曜日の朝遅めで結構なパイルでした。釣竿の弱い電波を冷静に認識して混信を避けて初めは上上と動きましたが取った周波数に合ってても潰されてしまいNG、今日も玉砕かと思いながらも冷静に逆張りで500Hzs位下で呼んだら応答がありました。丁度8時ごろで信号もかなり強くなっていたので届いたみたいでした。SSBの無い30mはアパマン向けの気がして好きなバンドです。

5X RTTY LoTW

今週の初めに何とか5X8Cと30mのRTTYでQSOすることが出来ました。今回のペディでのささやかな目標はRTTYだったのでホットしました。というのは5Xのデジタルは紙QSLではPSKも含めCFMしていますがLoTWではCFMしてなかったのでLoTW狙いだったからです。ところが今日、遅まきながら昨年の12月に届いた紙QSLをスキャナーで取り込みながら整理していると5X1NHのQSLがあり3年間でRTTYを含む4QSO分が記載されていました。でもRTTYのバンドが私のログでは30mでQSLは20mになっていました。LoggerでLoTWでのCFMを確認すると幸いなことに彼もLoTWuserで良かったのですが何とRTTYだけCFMされていないことが分かりました。そうですバンドがコンピートしてなかったのでした。されば、いまや本当のことは分からないので私のログを20mに合わせLoTWにUpするとビンゴでCFMとなりました。もっと早くQSLを整理しておけばもう少し気楽に5X8CのRTTYを追いかけることが出来たのにとモゴモゴ言っています。

6Y2T 15m RTTY、 5V7JD 17m PSK63

今日からCQ WW WPX RTTY TESTが行なわれています。何処か1つでもNewが出来ないかとQRV予告を見て、6YとZFは可能性があるかもと考えていました。でもZFはLPのようなので多分聞こえないので6Yが出来れば良いなぁーと思っていました。TESTの開始早々に6Y2Tが15mにUpされたので聞くと良く聞こえました。でも初日で呼ぶ局が多くとても釣竿のベアフットではお呼びでない感じでしたので聞いていました。意外なことにTESTスタート時はCQのランニングをしている局の方が多いのか10分もせずに空いてきたので呼ぶと応答がありました。勿論こちらからは001を送り無事QSOは成立しました。嬉しいデジタルで1Up(275E)になりました。

夕方になって聞き始めると17mのPSK63で5V7JDがUpされました。5VのデジタルはRTTYでCFMしていますがPSKでは聞いたことも無かったので聞いてみると50%位は復調出来ました。呼んでもコールバックが分からないかもと躊躇して暫く聞いていました。そしたら少しCONDXが上がって来たので呼び始めました。何と偶然にもEUもJAも呼んでなかったようであっさりとコールバックがありPSKで初めての5VとのQSOが出来ました。出きる時はこんなもんでしょうか。今日は朝夕とFBなデジタル日和になりました。

今朝はカリブ・中米のデジタル常連と

QSO出来ました。最近ハイバンドは8時頃が良さげなので少しの間聞いてみました。15mのRTTYでは最近各バンドでよく聞くKP4BDがFBに聞こえていました。特に激しい混信も無く何回か呼んだ後に捕ってもらえました。昨年末の17mでのQSO以来でした。12mではP40YL(YL OPのSueさん)がQSBを伴って聞こえていました。こちらも混信が無く直ぐに捕ってもらえました。40m、20m、17mに続き4Band目のQSOでした。両局ともLoTWuserなので助かります。今は両局ともFM5AAのようにカリブ・中米デジタルのパイロット局的な存在です。何時も強いし私の弱い電波も拾うし相当良いロケ、アンテナ、パワーと三拍子揃っているのでしょう。

ZD7VC 20m PSK63

もともとRTTYで良く出ている局ですが、最近PSKにも出ており何時かはQSOしたいと思っていました。傾向を見るとLPでPSK63にQRVしているようなので今日はこの一点に絞って15時頃から聞いていました。中心を少し低めの周波数にし3KHz巾でSPにセットし、ながらをしながら聞いていること小一時間、PSK63の鈍い音が聞こえてきました。即効で合わせるとドンピシャZD7VCのCQでした。1st CQの発見でしたので直ぐに捕ってもらえました。嬉しいPSKでの1Upになりました。PSKはアパマンモードと勝手に思っているのでPSKのNewには燃えます。帯域が狭くCW並みに飛んでQRV人口がCWに対し1割もいかないと思うのでアパマンでもQSOのチャンスが増えます。最近はJT何がしのモードが流行しているようですが私は当分OWNモードはPSKです。

読みは当たりましたが飛びません

月末は早出の仕事があったりして聞けませんでしたが今朝は聞く事が出来ました。30mで5N7MのRTTYがUpされたので聞くと良く聞こえました。JAのスポットにUpされた後で、オンフレなので無駄な抵抗はせず聞いているとVP8NOとQSO、なんとVP8NOもQ5とFBに聞こえます。このVP8NOはこの何年か早朝の20mRTTYで振られっぱなしの局で、VP8はPSKでは2局CFMしていますがRTTYはQSOしたことがなく狙っていた局でした。20mではよくCQを出していたので今朝の30mのFB CONDXだと必ずCQを出してくると予測してワッチしていると5N7Mの1.5K位上でCQを出しているのを発見しました。Qは5で誰も呼んでなくCQの連発でしたので今日こそはと思い呼びましたが全く掠りもしませんでした。PEP150WのATUが壊れるのを覚悟で160Wで呼びましたが玉砕しました。絶好のチャンスだったのに相当相性が悪いようです。そのうちJA2のOMが楽々QSO、スポットにも上がりはいそれまーでーよになりました。こちらの送りはこれ以上は無理なので2局間のCONDXがさらに良くならないと無理みたいです。疲れた朝になりましたがその後の仕事は美味くいったので、また頑張ろうと思います。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »