2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

今年の釣竿

今年も最終日になりました。今年は何といってもサイクル24の(ダブル)ピークの年であったと思います。秋のWW SSB10mのカリブの大オープンは驚きましたし、初めての経験でした。15mも年末までFBなCONDXが続き、300WKDを過ぎてからのこの5年間では毎年平均3EしかNewが増えなかったのに今年は7EもNewが増え現存では320になりました。特に15mでのNewが今までは殆ど無かったのですが、今年はカリブ中心に5Eも増え、正にサイクル24様様でした。ハイバンドは好調でしたがローバンドの40m、80mは釣竿の限界に来ているようです。今まで以上のANTの工夫は思いつかないので将来実家に戻ったときの楽しみに取って置くしかないようです。

今年はお手軽DXで重宝しているLoTWで300CFMしたのも私にしては画期的でした。今年前半のCFMの進捗状況では何時になるやらという感じでしたが一気に追い込んで達成出来てしまいました。釣竿ではそうそう珍しい処と簡単には複数QSO出来ないのでLoTWでも苦労します。

これ以上のNewは相当厳しいです。聞いたことがあるのは1つか2つしかなく、殆ど聞いたこともありません。QROもスプリアス制限で集合住宅ではまず無理のようですし、そもそも聞こえないのでQROの意味も無いです。取り合えず今年も釣竿で細々ながら楽しませて頂いた事に感謝して終わりたいと思います。

PJ5/K6NAO 15m CW

カリブのペディで何時もお世話になっているNAOさんから嬉しいクリスマスプレゼントを頂きました。先週、今週は一年間のツケが回ってきて忙しくNAOさんと、もしもQSO出来るとすれば混み合う週末を除けば今日か明日の朝7時10分までの限られた時間しかありませんでした。Wからのスポットで17mを聞きましたが聞こえず、その内やはりWから15mでスポットに挙がりましたが聞こえませんでした。でも可能性があるとしたら15mが一番と思いワッチしていると7時5分位前からなにやら信号が聞こえるようになりました。釣竿で聞こえるということはビームの局には当然聞こえていてJAが呼び始めました。しかし呼んでる局はパラパラでしたのと、さらに信号強度が上がってきたので呼ぶこと2回、嬉しい応答がありました。WからUpされて少し時間が経っていたのとJAではUpされてなかったのでチャンスに巡り合えたようです。NAOさんはJAから多くのアパマンやモービルが呼んでいるのを知っていて弱い電波も苦労して拾ってくれるので本当に感謝しております。早くも先程オンラインログでQSOを確認出来ました。どうか体調に気をつけ、FBなペディを完遂し無事に帰還されることを祈ります。

LoTW Challenge が1300 になりました

J8のペディションが終わってからはQSOは殆ど無いためQSOネタはありません。LoTWでK9WがCFMされてDXCC Challenge が1300を超えました。CFM総数が3007なので効率的に各バンドでQSOしたことに結果なっているようです。今まで表やデータをUpしたくても出来なかったのですが何とか調べて出来そうなのでやってみました。歳をとってからのPC操作は難しいです。
Lotwdxcc1

J88HL LoTW CFM

今夕、LoTWを見たらCFMされていました。最終的には15mと17mで各々CWとSSBでQSOでき計4QSOが全てCFMできました。何といってもCONDXがFBだったのと、ベランダ釣竿の弱い電波を聞き取れる相手の耳が相当良かったのに助けられました。これで現存でのLoTW CFMが300になりました。これ以上は無理そうなのでどうしようかと思案中です。

KG4HF QSL

10月のJARTS RTTY TESTで#交換したKG4HFからカードが戻って来ました。既にLoTWではCFMしていましたがAll NewなのでSAEも出していました。この時は奇跡的なタイミングで、一瞬だけ誰も呼んでなかったようです。私の前も後も結構賑わっていましたから。アパマンになってデジタルを始めましたがCWでは未だ出来ずデジタルでしかWKDしてない所が今回のKG4を始めP5、PY0f、3C0、TI9、FJ、PJ7、VK0m、J3、TLと10もあります。アパマンには是非、オールバンド、オールモードでQSOのチャンスを広げて貰いたいと思っています。
Kg4hf

40mのAFは遠いです

今朝の6時頃に40mのWWスポットにTR8CAが挙がりました。40mのTRはバンドNewなので早速聞くとCQを出していました。勇んで呼びましたがCQの連発で玉砕しました。呼んでたのはJA1のもう1局のみでしたが、その局は少し上で呼んだら応答がありました。私も同じく少し上の同じ周波数で呼びましたが玉砕しました。ノイズも少なくぎりぎり届く感じでしたが駄目でした。その内に参加局が増えてきたので打ち止めしました。最近はエレメント長10m(先がベントで手元がグニャグニャ)から7.5mに戻しているので輻射効率が相対的に落ちてるのではと納得(定量は分かりませんが定性的に)しています。40mでのNewは最近すっかりご無沙汰していますが、釣竿の限界点に来ている感がします。

久々のCQも空振り

先月のQSOデータをLoTWにUpした時に気が付いたのですが11月はPSKでのQSOはありませんでした。1ヶ月間でPSKでのQSOが無いのは多分PSKに出始めて12年間で初めてです。今日は17mのSSB、RTTYではカリブが大変強く聞こえていたので久々に多分今年初めてのCQをPSKで出しました。約20分、間隔をおいてCQを出しましたが空振りに終わりました。2K幅でWFスクリーンを見ていましたが信号はなく、誰も出ていない状態でした。CONDXを見極めながらPSKでのQRV、CQを初心に帰ってちとやってみようと思っています。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »