2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

CR2WRTC 15m PSK

今朝7時過ぎに何気に15mのPSKを聞いていたら聞こえて来ました。当初はCTかなと思い聞いてると誰かがUpしたのでしょう、Loggerにバンドニューのカラーマークが付いていました。よくよく見るとCUなので慌てて呼びましたが、お呼びではありませんでした。すると直ぐにJAの局で最近よくPSKでUpする局長さんが呼び難なくQSO。この時からCUの局がビームを向けてくれたのでしょうか、信号が一段と強くなりました。チャンス到来と呼ぼうとした時にはJAのスポットにもUpされたのでこれは駄目かと思いながら呼ぶと応答がありました。間一髪でパイルになる前にQSOできました。

PSKを始めて12年目の今年の5月にやっとPSKでCUとQSOできたと思ったら、直ぐにまたCUとPSKとQSOできるとは、できる時はこんなもんなのでしょう。

FG5LA 15m RTTY

7月に入ってもQSOは殆どありません。CONDXは大変良いようですが釣竿にはもう一歩という感じです。昨晩は8時過ぎに散歩から帰り何気なくLoggerを立ち上げて見るとモードNewのマークが付いたFG5LAがUpされていました。これまた何気に聞いて見るとSを振ってQ5で聞こえて来ました。カリブのRTTYはこんなに強いとは昨年末のビッグオープンのよなサイクルピークの聞こえ方でした。でもTESTに参加しているようで慌てて調べるとDL RTTY TESTでした。#を送るのでマクロの入ったRTCLを立ち上げたら丁度WPXのマクロだったのでそのまま使うことにして呼ぶ体制にしたら、ローカルの有名な方が呼び始めました。その方はハイパワーにビームなので終わってから呼ぶことにしました。当然といえば当然ですがOMは早々に終わったので呼ぶと、あらまあ直ぐに応答がありました。#交換してTUも確認して目出度くFGの初デジタルをゲットすることができました。OMが直ぐにスポットに挙げたので駄目かと思いましたが各局が呼ぶ体制(#交換)ができる前に呼ぶことができたみたいで良かったです。アパマンハムになってから釣竿ANTでデジタルなんて無謀かなと思いながら始めましたが結構飛んで楽しめています。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »